よしじまの紹介

よしじまの紹介

吉島の位置

山形県東置賜郡川西町にある吉島地区は米沢盆地のほぼ中央部にあり、南に吾妻連峰、南西に飯豊連峰、北西に朝日連峰、北に白鷹連峰、北東に蔵王連峰と連山に囲まれ絶景である。
また、最上川上流の松川と鬼面川(おものがわ)と誕生川が流れている。清らかな水と平坦な土地の性質を生かして稲作が盛んな地域である。田の基盤整備が整っているので広大な田園風景がみられる。

吉島の気候

気候は盆地の中央部に位置するため夏季は毎年35度前後の気温になり、冬季は連峰からの季節風をおおいに受け降り積もった雪が吹飛ばされる吹雪がみられる。
吹雪による被害防止に11月下旬になると道路の至る所に防風柵工事が行なわれる。

吉島のおいたちと人口

昭和30年2月に川西町に編入し吉島村から吉島地区になった。吉島地区は洲島地区と吉田地区と尾長島地区と下平柳地区の4つのブロックから構成しており、吉島地区交流センターを中心に自治会の活動が盛んな地域である。

現在、自治会数22、隣組数88、約750世帯およそ2800人の人達が生活をしている。

吉島の教育施設

教育施設は川西町立吉島幼稚園、川西町立吉島小学校がある。
吉島地区交流センターは多目的センターとして年間延べ約9,000人の人が利用している。

吉島の交通機関

電車やバスなど公共の交通機関が通っておらず主な交通手段は自動車である。

道路は国道13号線に交わる県道高畠川西線が吉島の東西を走っており、県道米沢南陽線は吉島の東西を走っている。特に県道高畠川西線は川西町の入口であると考え、地区の住民や吉島地区ボランティア会をはじめ行政に呼びかけ川西町の花「ダリヤ」のウェルカム花壇でおもてなしをしている。

吉島の面積

15.72km² (川西町全体 166.46km²)
※ちなみに、東京都渋谷区の面積が『15.11km²』

吉島の人口

2,732人 (住民基本台帳H25.1.31現在)
※ちなみに、渋谷区は『197,573人』(住民基本台帳H18.7.31現在)

吉島の人口密度

191.6人/km²
※ちなみに、渋谷区は『13,075.6人/km²』

吉島の標高

  • 吉島地区最北 208.5m(北郷)
  • 吉島地区交流センター付近 212.5m(東方)
  • 川西東部ライスステーション付近 215.2m(吉田東)
  • 尾長島西公民館付近 218.0m(尾長島西)
  • 上尾長島信号機付近 222.0m(尾長島)
  • 吉島地区最南 225.0m(尾長島)

吉島の標高差

標高差 16.5m
※吉島小学校ぐらいの高低差がある。

吉島へのアクセス

東京から新幹線で、2時間30分で吉島に行くことができます。

午前6時28分の新幹線を利用すれば午前9時には、吉島の大地を踏むことができます。お昼までの時間を使って家庭菜園で汗を流し、お昼には地元産の食材で作った郷土料理を食し、のんびり流れる雲を眺めながらの昼寝。もしくは、近くの温泉まで足を運んだりして時間を過ごし、午後6時台の新幹線で帰路に着けば、9時には東京に戻れます。(夏)

Copyright (c) 2007-2012 特定非営利活動法人きらりよしじまネットワーク All Rights resaved.